ルーレット速報

ルーレット速報はグラビアアイドルや今可愛い子の画像や動画など芸能ネタの2chまとめサイトです。芸能、経済、スポーツ、ゲームなど最新のエンタメ情報をお届けするニュースまとめサイト。

    ls

    伊藤綾子

    1:2016/07/16(土) 10:34:50.54 ID:
    嵐・二宮和也(33)とフリーアナウンサー・伊藤綾子(35)の熱愛報道で、伊藤綾子に対するバッシングが加速している。
    2人の出会いは、2012年8月の『news every.』。『24時間テレビ』(ともに日本テレビ系)の総合司会を務める二宮が、番組の宣伝のために共演したことをきっかけに、2014年5月の『VS嵐』(フジテレビ系)での共演を経て、交際に発展したとみられている。この報道に対して二宮のファンからは、交際に関しての声よりも、伊藤の“隠れた交際アピール”のあざとさに批判の声が多く挙がっている。
    やり玉に挙げられているのは、伊藤のファン向け会員制有料ブログ。ここで伊藤は、二宮の部屋だと匂わせるような家具や花の写真などを度々掲載していた。そればかりか交際以前には、嵐のグッズやCDなどの写真も掲載していたことが発覚。これが嵐ファン、いわゆる“アラシック”の逆鱗に触れ、現在はブログ閉鎖に追い込まれている。



    ■伊藤の仕事に大きな影響も

    恋愛を厳しく禁止するイメージが強いジャニーズだが、最近ではその縛りも弱くなりつつある。と同時に、ファンも年々寛容になってきている。例えば、同じグループのメンバー・松本潤(32)と女優・井上真央(29)との交際はこれまで何度も報じられているが、井上はプライベートでの交際を匂わすような言動をほとんどしない。ファンとしてはその井上の対応にむしろ応援する声も挙がるほどだ。このように、相手側の対応でその後の影響は変わってくるのだとか。 「大野智(35)や関ジャニ∞・大倉忠義と交際していたという女性達は、SNS上で“おそろい”を見せつけるなどしてファンからの反感を買い、その後破局に至っています。今回のケースでは、こうしたネット上での言動がファン離れに繋がる可能性が大きく、すでに破局させられたとの噂もあります」(芸能関係者)

    さらに今回の熱愛発覚は、伊藤の今後の仕事にも大きな影響を与えることになりそうだ。前出の芸能関係者が続ける。 「今回の報道で激怒しているのは、ジャニーズのメンバーを多数ブッキングしている日テレです。そればかりかフリーアナである伊藤の数少ないレギュラーである『news every.』でも、NEWSの小山慶一郎(32)がMCを務めていて、その視聴率にも大きく貢献しています。ジャニーズサイドから、圧力が掛かる可能性だってありますから、場合によっては降板もありえるでしょう」
    二宮を両親に紹介するなど、35歳という年齢を迎えた伊藤が結婚を意識していたことは間違いないだろう。交際発覚で恋人関係を継続するのが難しくなったのはもちろん、自身の立場ももはや危うい。トップアイドルとの交際の代償は、想像以上に大きいようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1163407/ 2016.07.16 09:05 デイリーニュースオンライン
     

    4:2016/07/16(土) 10:37:56.36 ID:
    もう結婚してしまいなよ。

    7: :2016/07/16(土) 10:40:57.26 ID:
    35になって捨てられるとか痛すぎだけど、この人ならまあすぐに次が見つかるだろ
    13: :2016/07/16(土) 10:51:42.97 ID:
    可哀相 
    悪いことしてるわけでもあるまいし 
    干されるなら二宮が責任取れ
    【【伊藤綾子干される!】 嵐・二宮との熱愛報道でバッシングが加速!今後の仕事に圧力が掛かる可能性も】の続きを読む

     1:2016/07/11(月) 01:40:30.75 ID:伊藤綾子と佐々木希のブログより 





    伊藤綾子が佐々木希と同じような写真ブログに載せて対抗する伊藤綾子w
    二宮んちのテーブル








    大理石







    【嵐・二宮との交際で話題の伊藤綾子!佐々木希に対する対抗心が物凄いwwwwwこれまた批判殺到なるか】の続きを読む

    1:2016/07/12(火) 12:22:46.67 ID:

    人気アイドルグループ、嵐・二宮和也が住む高級タワーマンションへの通いデートがスクープされた、フリーアナウンサーの伊藤綾子。美人女子アナとしてお茶の間にも評判の良い伊藤だったが、交際報道後、大人の女性とは思えない浮かれたブログに注目が集まり、ファンの怒りが爆発しているようだ。

    「有料会員のみが閲覧できるブログなので気を抜いてプライベートをさらけ出しすぎたのでしょう。二宮の趣味であるドラクエにハマっていたり、画像に嵐のCDが写り込んでいたり。二宮の好物であるハンバーグを作った画像もあったようで、あからさますぎる交際アピールでファンに不快感を与えたようです」(週刊誌記者)その中でも、特にファンを激怒させたのは、「嵐のライブに行き、立ちっぱなしで疲れた」というものだと言う。二宮ファンの女性がこう話す。

    「嵐のライブチケットの倍率は宝くじレベルと言われるほどレアなものもあるんです。『行きたくても行けない人がたくさんいるのに、疲れたとは何様だ!』って、嵐ファンはみんな怒っています」しかし、二宮宅には裏口から出入りし、マスコミ対策もバッチリだっただけに、2人の交際をほのめかすブログには疑問符が浮かぶ。明石家さんまに「魔性の女」と言われた伊藤だけに、もしかしたら確信犯だったのかもしれない。


    http://dailynewsonline.jp/article/1161647/ 2016.07.12 09:59 アサジョ


    4: :2016/07/12(火) 12:24:45.99 ID:
    嬉しいてしゃあないねんて 
    そっとしといたげーや
    6: :2016/07/12(火) 12:28:13.41 ID:
    気持ち悪いババアだな 
    相手の迷惑も考えないで自己顕示したいとかまじ気持ち悪い
    【伊藤綾子にファンの怒り爆発!ブログで嵐・二宮和也との交際アピールでやはり腹黒魔性の女だったか・・】の続きを読む

     1:2016/07/07(木) 13:07:12.12 ID:

    嵐の二宮和也(33)との熱愛を7日発売の「女性セブン」に報じられた伊藤綾子(35)キャスターとはいったいどんな女性なのか?

    現在、小林麻央、小林麻耶、岡副麻希ら美形キャスターが多い事務所「セント・フォース」に所属している。2003年、山形大学教育学部を卒業し、秋田放送のアナウンサーとして活躍したが07年、一念発起して東京で勝負をかけるため同事務所に所属した。同年10月から日本テレビ系「NNN Newsリアルタイム」に芸能情報を伝える「リアルエンタメ」のキャスターとしてレギュラー出演。10年3月に「リアルタイム」が「news every.」になっても引き続き出演し、「カルチャー&スポーツ」などを担当するなど実力派の番組の中心的メンバーだ。趣味は、社会人になって始めたフラメンコ。キャスターの中田有紀と一緒に踊るシーンを収めたDVDが発売されている。ドラマの番組宣伝の際、インタビューした女優の北川景子と親交を深め、北川のブログにときどき登場することもある。

    昨年11月には初のフォトエッセー「みんなの知ってる伊藤さん、みんなの知らない綾子さん。」を出版。会見では自身の結婚について聞かれると「(お嫁に)いきたいですね! (誰か)いませんか?」と前のめりで逆質問。続けて「準備体操は十分にムキムキになるほどできているんで。いつでもさらっていただければと思っております」と清楚なルックスとは裏腹に“肉食”な一面をのぞかせていた。
    今考えれば、二宮を意識したコメントとも受け止められる。さらに最近は自身のブログに「左の薬指」に指輪をはめて登場することもある。同誌によると、2人の出会いは2012年8月。同年「24時間テレビ」(日本テレビ系)の司会を務めた二宮が、番組の宣伝のため「news every.」に出演したときだった。すでに家族にも二宮を紹介済みだという。伊藤は山形大から秋田の女子アナ→キー局キャスター→二宮ゲット、とまるで出世魚のような生き方。なかなかの発展家のようだ。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160707-00000019-tospoweb-ent
    【嵐・二宮和也と熱愛報道の伊藤綾子(35)キャスターとは!?セント・フォースからまるで出世魚のように・・】の続きを読む

    1:2016/07/06(水) 20:14:01.36 ID:
    二宮和也を離さない!野心の35才美人アナと真剣愛
    嵐・二宮和也、アナウンサー・伊藤綾子



    4: :2016/07/06(水) 20:16:24.86 ID:
    伊藤綾子ねぇ・・・
    5: :2016/07/06(水) 20:17:07.00 ID:
    いとうあさこなら知ってる
    8: :2016/07/06(水) 20:17:56.93 ID:
     
    【「伊藤綾子」野心の35才美人女子アナが嵐の二宮和也と熱愛報道!!】の続きを読む

    このページのトップヘ