1:2018/09/22(土) 08:47:23.93 ID:
アゼルバイジャン・バクーで行われている柔道の世界選手権で20日に行われた女子48キロ級決勝において、17歳のダリア・ビロディド(ウクライナ)が前年女王の渡名喜風南(パーク24)を大内刈りの一本勝ちで撃破した。国際柔道連盟(IJF)によれば、93年大会を18歳0カ月で制した田村(現姓・谷)亮子を抜いて、史上最年少での世界選手権王者となった。


2:2018/09/22(土) 08:47:49.59 ID:
身体バキバキ

5:2018/09/22(土) 08:48:46.15 ID:



6:2018/09/22(土) 08:49:00.74 ID:






9:2018/09/22(土) 08:49:38.29 ID:
こういうのでいいんだよ
10:2018/09/22(土) 08:49:48.51 ID:
ガチでかわええよな
11:2018/09/22(土) 08:50:00.87 ID:
谷亮子と差がありすぎる
【美少女柔道家ビロディドちゃん(17)、谷亮子抜いて史上最年少V】の続きを読む